2017年03月19日

幸運な人間

ババアとの一件は完全決着したわけではないが、いつまでも引きずっていても仕方ない。

腹の中ではともかく、表面的には【大人の対応】ってやつをしないと。

ただ、年齢だけは無駄に重ねても精神的にはいまだガキなので、うまくやっていけるかどうか・・・。

正直、自信はない。




こんなみっともない大人崩れの自分でも、

心配してくれたり、手を差し伸べてくれる人がいる。言葉では言い尽くせないほど嬉しいことで涙が出る。

自分ほど不幸な人間だと思っていたが、思えば困った時には必ずと言っていいほど助け舟を出してくれる人が現れる。

その人たちにどれほど助けてもらったか。

考えを改めなければならない。

自分は幸運な人間だ。




亡き両親が残した庭の植木に様々な花が咲き始めた。

もう春なんだね。

咲き始めた花たちが、父と母が微笑んでいるように見えた。



《スポンサードリンク》



posted by 左一白 at 21:32| Comment(0) | 非常勤のお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月14日

暴発の翌日

ペナルティーはババアのほうに下りた。

てっきり、先にキレた自分だと思っていた。

(自分への評価が意外なほど高く、ババアがその逆だったのも驚いたが・・・)




ただ、クビになったわけではない。

今後も一緒に仕事をすることは変わらない。

気持ちよく、かつ仲良く働くということはないだろう。




ババアには、かなりきつめのお灸を据えられたようなので、

上司と自分との話し合いの経緯はここでは語らない。

しかし、自分への意地悪や妨害行為はしばらくは鳴りを潜めるだろう。

ただ、そんな下品な人間が悔い改めるなんてことをするはずがない、と思っている。

来月になれば、また新人さんがやって来るだろう。

標的が変わらず自分か、それとも新人さんに向くかは分からないが、

そうなれば、そうなったでまた行動を移すつもりではいる。

(もう自分の中だけで我慢するようなことはしない)




今回、結果的に大人気ない行動をしてしまったが、

上司たちはきちんと聞く耳と素早い対応と、職員一人ひとりの人となりを把握していることにビックリ。

見て見ぬふりや事なかれ主義ではないことに、施設側を見直した感がある。

全てが解決したわけではないが、しばらくはこの施設で介護をやっていこうという気持ちが

強くなってきたことに対しては、不思議な心模様だと思う。今だけかもしれないが。



《スポンサードリンク》



posted by 左一白 at 22:11| Comment(0) | 非常勤のお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月12日

暴発

このブログに年中登場する意地悪オバヘル。




今日、そのババアとちょっとしたことで口論になってしまった。

口論・・・・・・というよりは自分がキレてしまったのだが。

口論の詳細は避けるが、親族以外で声を荒げて人に突っかかったのは初めてだったかも。

今までの憤りが突然暴発するかの如く出てしまった、というべきか。




小心者の自分。他人と喧嘩なんて考えもしない。

が、毎日のようにストレスを与えてくる相手となれば話は違ってくる。




実は、契約を延長することを施設側に述べた後から今日の今日まで、

『ここで長く勤めてもいいかな』と思うようになっていた。

仕事の技術はまだまだだが、自分の中で毎日レベルアップする手応えは感じていた。




しかし、もういいや!




明日以降どうなるか分からないが、もう相手がどう出てこようと自分は引かない。

今まで退いてばかりの人生だったけど、もうそんなのとはまっぴらだ。

仮に職場の和を乱す不心得者との評価となれば、また次を探せばいい。




変な表現だが、キレたことで少し肩の荷が下りるような気がする。



《スポンサードリンク》



posted by 左一白 at 21:47| Comment(0) | 非常勤のお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする