2018年01月03日

お正月も火の車

あけましておめでとうございます。




お正月であっても介護施設という所は慌ただしく時が流れる。

お年寄り、とくに認知症を患っている方はお正月すら理解できない人が多いので仕方ない。

また休みを利用して、普段来られないご家族が来訪されるので、

いつも以上に不穏な動きをして介護職員を困らせる利用者も多い。

さらに言えば、寒さも厳しいので体調を悪くされる方もいる。




体調を悪くするのは利用者だけではなく介護職員もそう。

ただでさえ人手が足りないのに、追い打ちをかけるように欠勤者が出ると、

出勤者がより大きな負担を負うことになる。

ただ、これは文句をいうことはできない。明日は我が身であるから。




今月から実務者研修(通学)が始まる。

4月から通信制大学の入学。

そして来月から夜勤もいよいよ。

事務的な仕事もやることになるらしい。




2018年。自分がどこへ向かうのかは分からない。

分からないけど、自分が設定したハードルなわけだし、

飛び越える前向きな姿勢だけは失わないようにしたい。

そんなしおらしいことを考える新春の夜です。




本年もよろしくお願いします。



《スポンサードリンク》



posted by 左一白 at 21:58| Comment(0) | 非常勤のお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月17日

年末なんて嫌いだ

今、年内最後の連休を満喫中。

と言いたいところだが、どういう訳かいつも以上に調子が上がらない。

身体の具体が悪いような悪くないような、そんな感じ。




年末だし、掃除・片づけ・年賀状作成をやるつもりだったが、なにも手に付かず。

身体は動かず、気ばかり焦る。結局はコタツの中でグッタリ。




介護の仕事のやるようになって2回目の冬。

去年も悪戦苦闘していたけど、こんな感じではなかったと思うのだが。

年々、気力・体力とも落ちている証拠なのか・・・。

とにかく毎日が寒い。寒さが身にしみる。

施設の中で仕事をしているほうが体調がまだいい。




年末年始は連休が組まれていない。

こんな調子で来年はやって来るのだろうか。不安だ。



《スポンサードリンク》



ラベル:衰え 介護 施設 連休
posted by 左一白 at 16:05| Comment(0) | 非常勤のお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月08日

また会おう

“もう12月かぁ・・・”

どれだけの人がこの言葉をつぶやくのだろう?

自分もその一人なわけだけど。




秋に新しい派遣さんがやってきた。

年齢は自分よりも少し下だが、同年代ということですぐに打ち解けた。

ただ仕事ぶりは業務歴1年程度の自分がみても「???」と思うようなところもあり、

うまくここでやっていけるのだろうか?、と不安に思っていた。

案の定、自分の不安が的中し、その派遣さんは年内限りで施設を去ることになった。




性格的なものなのか、それとも派遣社員の宿命なのか、介護施設は様々経験してきたらしい。

そんなこともあり、去ることについては本人はそれほど堪えていないようにみえるが、

以前「ここは恵まれている。できればここで長く・・・」と語っていたのを記憶している。




幸い次の施設はもう決まっているようなので、食いっぱぐれになることはないようだ。

ただ残される身としては寂しさを覚える。やっとできた職場の仲間なのに・・・。




年が明ければまた孤影に戻る。

耳をすませば、きっとまたあの“楚の歌”がこだまするのだろう。



《スポンサードリンク》



posted by 左一白 at 21:35| Comment(0) | 非常勤のお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする