2017年11月15日

季節ひと巡り

いつの間にか、介護の仕事を始めて1年が経過した。

早かった。

長かった。

両方の思いが心の中をよぎるが、濃密な月日だったのは違いない。




小さなミスはもとより、とてつもない大きな失敗もあった。

半面、何事もなく終わった日は充実感に満ち溢れたり。




人間関係は苦労している。(今もなお)

孤立無援を覚悟したと思えば、手を差し伸べてくれる人が現れたり、

良好な関係を得られたかと思えば、無情に去っていったり。

ルーチンワークといえども、日々嵐のような毎日で、

当初は辞めること(逃げ出すこと?)ばかり考えていた。




今は踏み止まるにはどうしたらいいか、ということを考えている

我ながら成長したのかな、と自画自賛w

しかし、あくまでも今時点での話。この先どうなってくるかは分からない。




シフト勤務の生活も慣れてきた。

土日に休めない日々は戸惑いもあったが、平日休みも悪いものではない。

慣れとは恐ろしく不思議なものだ。




さて、また明日が始まる。

介護職2年目だ。



《スポンサードリンク》



posted by 左一白 at 16:53| Comment(0) | 非常勤のお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月18日

知識を得てみたい

介護の仕事を始めてもうじき1年。

相変わらず、家に帰ると疲れ果ててブログも満足に更新できない日々。

それでも仕事へのやる気だけはなぜか失っていないのが自分でも不思議。

(人間関係は決して良好とはいえないけれど・・・)




“もっと介護の勉強してみたい”




そんな自分らしくないことを考える。

今の自分でいえば、介護福祉士という資格の取得が一つの目標としてあり、

その前段階で「介護福祉士・実務者研修」というのがある。

この実務者研修を受講しようかと思っていたのだが、ネットCMで妙なものを見てしまった。





この東京通信大学にある福祉関連の学部に興味を持ったのだが、

本当に仕事を続けながら4年間勉強できるものなのだろうか?

疑問に思うことはいくつもある。

入学試験は? スクーリングは? そしてそもそも自分に必要なものか?




社会福祉士や精神保健福祉士の受験資格を得られるのは魅力的。

知識もたっぷり得られそうだし、時給も上がるでしょう。

ただし、大学の勉強内容がおつむ弱い自分で理解できるかどうか。




偉くなりたい、現場仕事が嫌で事務仕事がしたいとかは全く思っていない。

ただ、単純に福祉や介護のことを学びたい。

自分はもう40後半。こんなことを思うなんて遅すぎるんだよ。



《スポンサードリンク》



posted by 左一白 at 21:45| Comment(0) | 非常勤のお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月04日

衰えることへのもどかしさ

Cさんからメールをもらった。

『急に肌寒くなって来ましたから、体調崩さないように』みたいな内容。




“だったらCさん、互いに暖め合いましょうか?www”




と、けしからんことを考えていたら、バチが当たって思いっ切り風邪をひいた・・・。

Cさんごめんなさい。いかがわしいことを考えた俺を許して。




とにかく急に季節が変わったきた感じ。

当然、まだまだ暑い日は今後もあるとは思うが、今の時期から体調を崩すとは我ながら情けない。

今年になり医者で風邪薬を貰ってくるのは3回目。加齢のせいなのか? 体力が落ちている証拠なのか?




介護関連で話すと、お年寄りって思っている以上に体調をすぐに崩す。

寝込む程度なら問題はないが、救急搬送が当たり前のようにあるから困る。

施設へ戻ってくると、それまで自立歩行可能だった人が車いすに、車いすの人が寝たきりになって帰ってくる。

元気になって帰ってくるなんてことは、あまりない。

自分の母親の時もそうだったけど、転げ落ちる石のように身体が衰える。




そうならないように日々注意はしているが、激務の中で大勢の利用者を見守ることは難しい。

利用者の数と介護士の数がもう少しマッチしているといいのだろうが。



《スポンサードリンク》



posted by 左一白 at 21:03| Comment(0) | 非常勤のお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする