2017年03月19日

幸運な人間

ババアとの一件は完全決着したわけではないが、いつまでも引きずっていても仕方ない。

腹の中ではともかく、表面的には【大人の対応】ってやつをしないと。

ただ、年齢だけは無駄に重ねても精神的にはいまだガキなので、うまくやっていけるかどうか・・・。

正直、自信はない。




こんなみっともない大人崩れの自分でも、

心配してくれたり、手を差し伸べてくれる人がいる。言葉では言い尽くせないほど嬉しいことで涙が出る。

自分ほど不幸な人間だと思っていたが、思えば困った時には必ずと言っていいほど助け舟を出してくれる人が現れる。

その人たちにどれほど助けてもらったか。

考えを改めなければならない。

自分は幸運な人間だ。




亡き両親が残した庭の植木に様々な花が咲き始めた。

もう春なんだね。

咲き始めた花たちが、父と母が微笑んでいるように見えた。



《スポンサードリンク》



posted by 左一白 at 21:32| Comment(0) | 非常勤のお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください