2017年03月14日

暴発の翌日

ペナルティーはババアのほうに下りた。

てっきり、先にキレた自分だと思っていた。

(自分への評価が意外なほど高く、ババアがその逆だったのも驚いたが・・・)




ただ、クビになったわけではない。

今後も一緒に仕事をすることは変わらない。

気持ちよく、かつ仲良く働くということはないだろう。




ババアには、かなりきつめのお灸を据えられたようなので、

上司と自分との話し合いの経緯はここでは語らない。

しかし、自分への意地悪や妨害行為はしばらくは鳴りを潜めるだろう。

ただ、そんな下品な人間が悔い改めるなんてことをするはずがない、と思っている。

来月になれば、また新人さんがやって来るだろう。

標的が変わらず自分か、それとも新人さんに向くかは分からないが、

そうなれば、そうなったでまた行動を移すつもりではいる。

(もう自分の中だけで我慢するようなことはしない)




今回、結果的に大人気ない行動をしてしまったが、

上司たちはきちんと聞く耳と素早い対応と、職員一人ひとりの人となりを把握していることにビックリ。

見て見ぬふりや事なかれ主義ではないことに、施設側を見直した感がある。

全てが解決したわけではないが、しばらくはこの施設で介護をやっていこうという気持ちが

強くなってきたことに対しては、不思議な心模様だと思う。今だけかもしれないが。



《スポンサードリンク》



posted by 左一白 at 22:11| Comment(0) | 非常勤のお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください