2017年02月21日

右から左へ

仕事帰りに食べるアイスクリームは旨い!

世間的にはまだ寒さが続くが、仕事中は汗だく。

北風ビュービュー吹いていても、それほど寒く感じないどころか、

冷たいものが本当に欲しくなる。

これが暑くなってきたら、仕事中熱中症でぶっ倒れるなw




自分は汗だくで仕事をしていても、他の先輩職員さんたちは涼しい顔をして

猛烈なスピードで仕事をこなしていく。

テキパキテキパキテキパキテキパキテキパキテキパキ!!

粗い仕事ぶりに見える時もあるけど、業務中ミスはない。

所詮、自分にはできない芸当。

『急いでやる必要はないよ。事故なく、慎重に。スピードなんて後から付いてくるから』

と、どの人も口を揃えて言ってくれる。

「早くやれ!」「急いでやれ!」というのは、例の意地悪クソオバヘルのみ。




しかし、テキパキテキパキという仕事は、利用者からみるとまた違う印象を持つようで、

「あの人怖い・・・」

と自分に小声で話してくれた。

よく観察すると、無表情で右から左へ流すような仕事ぶり。

たしかに物みたいに扱われると、怖さを感じる人もいるはず。

ほとんどの人が認知症なんだけど、認知症とはいえバカではない。




人に恐怖を与えるような仕事はしたくはないと思っているが、

今の施設では、朝から晩まで時間を追われるのも事実で、

自分でも右から左へ流す仕事を時折やっていることに嫌悪感を感じている。



《スポンサードリンク》



posted by 左一白 at 21:34| Comment(0) | 非常勤のお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください