2017年01月02日

だんだんキレてきた

世間ではまだお正月らしいが、介護の世界は関係がない。

自分は今日から仕事。そして激務。

多くの仕事をこなし、嫌味を言われ、命令され、時に無視され。

数人の利用者さんの感謝の言葉だけが救いだが、




“初春のお慶びでやったるでー!”




などという気分にはなれない。まったく、正月だというのに。




ある利用者さんのトイレ誘導をやるように指示された。

その利用者さんに声をかけたが、

「あとで行く」

ということで行きたい気分ではなかったようだった。

数分後、同じように声をかけたが同じ返答。




“行きたくないのに、無理に連れていく必要もないだろう”




と、違う仕事をしていたら、指示をしたヤツから

『あの人は認知症なの。認知症の人を言うことを真に受けてどうするの!』

そんな風なことを言われた。




ちょっと待て。ここは施設だが、ご利用者さんの家でもあるのだぞ。

行きたくないのに、無理やり連れて行くなんて職員側の勝手な都合じゃないのか?

特養は大勢の利用者がいる。一人の人に時間をかけ過ぎていけないということも理解できる。

が、認知症だろうが何だろうが利用者の声に耳を傾け、その人を尊重する気持ちがない職員ってどういうことだ。




綺麗事では済まされないほど忙しいのも分かる。効率を考えて仕事をしないといけないのも分かる。

でもわずか介護職数ヶ月の人間にそれを理解し行動しろ、というのは無理だ。




結局、その利用者さんをトイレまで連れて行った。案の定、機嫌を損ねた。

あれこれなだめて済ませたが、はっきり言ってこんなことを続くようなら、

自分は今の施設では継続して働く気が起きない。

利用者のことを尊重しない人間が幅を利かせる職場なら、こちらから願い下げだ。




ちなみに上記の指示を出したのは、いつものクソオバヘル。

わざと急かして、事故を誘発させようと思うようなことも平気でやってくる。

ここまでクソなヤツは初めて見る。



《スポンサードリンク》



posted by 左一白 at 22:09| Comment(0) | 非常勤のお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください