2016年10月22日

門戸を叩き割る

来週はいろいろ忙しい。

火曜日は、2ヵ所施設見学。

水曜日は、大手介護グループの説明会。

木曜日は、先週施設見学をした所へ面接。




考えを改めた。

それまでは“介護なら就職へのハードルは他業種よりも低い”と甘くみていたが、

実際は思っているほど低くないことを知った。

また、自分もその低いハードルすら飛べない身体ということもある。




下手な鉄砲・・・うんぬんカンヌンとは言いたくはないが、

門戸を開いてくれる所へは、自分から門戸を叩き割るぐらいの気構えでやらないと。

そう、考えることにした。




一昨日、千葉の幕張メッセで開かれた介護職フェアに行ってきた。

千葉で開かれているので、千葉の事業所が多かったが、

地元で展開している事業所もあり、また移住援助可能な自治体もあった。

色々と話を聞かせてもらうと、こんな自分でも受け入れてくれそうな事業所もあった。

(自分がそう思っているだけで、実際は分からないが)




ちょっとだけ、自信が出てきた。

1社落ちたぐらいで、クヨクヨしていられない。

フェアのスタッフさんとも話をした。




『介護なら、経験・未経験問わず就職できますよ。えっ、不採用になった。

そうですねぇ、未経験者だから不採用というより(未経験者を)教える人がいないぐらい人手不足では。

未経験でもきちんと受け入れてくれる施設はいっぱいありますから、色々な所を見て回って下さい』





そう言ってもらって、スタッフさんオススメの事業所ブースに連れて行ってもらった。

それで来週の忙しさに繋がるわけ。

どれが本命とか対抗とか、そう決めつけないで自分で感じたままを受け止めようと思う。

あとは、会社と自分との縁。



《スポンサードリンク》



posted by 左一白 at 19:32| Comment(0) | 就職活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください